新幹線乗車券をお得にゲット!

新幹線乗車券を使いこなそう!

新幹線乗車券は金券ショップで売れる?

新幹線乗車券は金券ショップで売れる? 新幹線乗車券には、日付が指定されたタイプは駅での払い戻ししか出来ません。
しかし、回数券タイプであれば、金券ショップに売ることが出来ます。
新幹線乗車券のうち回数券タイプを余らせてしまっていても、3ヶ月程度の有効期限が到来してしまうと無効となってしまいます。
窓口で払い戻しが可能となるのは、回数券を1枚も使用していない状態であって、表紙まで保管してある場合に限られます。
利用約款に記載されていることですから、JRの窓口に持っていったとしても払い戻し条件に合わない限り返金されません。
金券ショップならば、店舗ごとの買取価格により新幹線乗車券を回数券タイプに限り一部使用して残りの枚数だけであっても売れます。
窓口で払い戻しが出来なくなった新幹線乗車券であっても、回数券ならば金券ショップに売れるわけです。
売却時には、価格により身分証明書の提示が必要となります。
なぜなら、古物営業法に定められた制度だからです。

フリマアプリで新幹線乗車券を購入する際の注意点

フリマアプリで新幹線乗車券を購入する際の注意点 フリマアプリにはチケット等、様々な商品が出品されており、その中の1つに新幹線乗車券があります。
因みにチケット等の出品に関しては具体的に、可能であるもの、できないものが定められており、新幹線に関しては飛行機の乗車券同様に出品できる範囲に含まれています。
新幹線乗車券が出品される理由には大きく2つのことが考えられ、まず、購入し急に行けなくなったもののキャンセルができない状態であること、2つにはまとめ買いをした回数券を1枚ずつ販売しているケースがあります。
どちらにおいても消費者は安く購入できるというメリットがありますが、有効期限と送料には注意が必要になります。
フリマアプリに出品されている新幹線乗車券の多くは回数券であり、有効期限があります。
そのために購入する際には使用する日程に使えるかどうか真っ先に確認をする必要があります。
送料に関しては普通郵便も使用されますが、より安心して購入をするには書留等による発送方法を選ぶことになります。
この場合は費用がかかることになり、購入においては乗車券の価格だけでなく、送料も含めた上で判断をすることが必要になります。
フリマアプリからの購入では出品者の評価を確認することも大切な内容になります。
安心して購入をするには安全な出品者を選ぶ必要があり、評価は、選ぶ際の判断材料の1つとなります。