新幹線乗車券をお得にゲット!

新幹線乗車券を使いこなそう!

出張や旅行が予定されていて、そのために購入した新幹線乗車券が、急なキャンセルで使わなくなったというような事はありませんか。
通常であれば、窓口で払い戻ししてもらえれば済むのですが、実は回数券式の新幹線乗車券で購入している場合には、一旦チケットを切り離してしまうと、残りの払い戻しには応じてもらえないのです。
そんな時には金券ショップで買取りをしてもらえるのでしょうか。そのままにしていても損するだけですから、試してみる価値はありそうです。

使わなくなった新幹線乗車券は買取ってもらえる?

使わなくなった新幹線乗車券は買取ってもらえる? 新幹線乗車券には単品のタイプと回数券やトクトクきっぷのタイプの大きく分けて2種類があります。
このうち、単品で購入するタイプの場合は、もし使わなくなった場合には、窓口で払い戻しが受けられます。払い戻しのための手数料はかかりますが、それでも金券ショップで買取りをしてもらう時の金額よりは高くなるはずです。
これに対して、回数券やトクトクきっぷなどの割引率が高いタイプの新幹線乗車券の場合は、全体のセットを全く利用していない場合のみ、払い戻しが可能です。
例えば家族や仲間の数人で移動を予定していたのに、そのうちの一部の人が行けなくなってその人の分だけ新幹線乗車券が余ってしまう、というような場合には、金券ショップで買取りをしてもらうしかありません。

高値で買取りされる新幹線乗車券の特徴とは?

高値で買取りされる新幹線乗車券の特徴とは? 新幹線は目的地に早く到着するために欠かすことができない鉄道路線の一つですが、新幹線乗車券の買取りをチケットショップが扱っていることが多いです。
特に駅前のチケットショップで扱っているケースも多く、新幹線が発着する駅周辺での需要が存在します。
高値で買取りされる新幹線乗車券は、全国には幾つかの新幹線が運行されていますが、もっとも需要と供給の関係に優れていて需要が高い新幹線の路線が該当します。
東北・上越・北陸・東海道の新幹線が存在しますが、なかでも東海道の新幹線の需要が高いため、他の区間の新幹線よりも高値を付ける場合が多いです。
この需要という要素がチケットショップの経営にもカギを握り、需要があれば高い値段で買い集めてもそれをさばくことにも繋がり、結果的に売れ残りされずに収益を上げる期待性を増すことができます。
また需要が多い地域、例えば人口が多い東京都内ではそれを積極的に利用される方も多く、競合する店舗も多いですが、購入する人も多くなるのもポイントです。
それに関連してのポイントとしては東京や大阪、名古屋といった三大都市からの発着が一番、需要も存在するため、そこから出発し到着する区間が高値で買取りされる可能性も高くなります。

新幹線乗車券に関する情報リンク

名古屋にある金券・チケットショップのサイト

新幹線乗車券 買取 名古屋